仙人のイメージトレーニングで健康に!

仙人のイメージトレーニングで健康に!

白幽仙人が白隠禅師に授けたイメージトレーニングは、
軟酥の法」という名前でした。

 

軟酥の法を実践する時には、
まず始めに、酥(そ)というものを、頭の中に思い描きます。

 

今でいうところの、イメージトレーニングのようなものです。

 

白幽仙人は言われました。

 

「『酥』とは、牛の乳を煮詰めて作ったバターのようなものじゃ。

 

良い香りのするもので、清い色をしておる。

 

柔らかく、鴨の卵位の大きさで、触ると温かく気持ちの良いものだ。

 

イメージができたら、「酥」を、優しく、頭の上にそっと乗せるのじゃ。

 

次に、その酥が、体温によってとろーり、とろーりと溶け出してきて、

 

何とも言えない、良い香りとともに、

ぽたーり、ぽたーりと、体中にしたたり始めるのを想像する

 

 

 

その温かくて気持ちの良いこと。
まるで、生きて極楽とはこのことかと思うほどじゃ。

 

酥はゆっくりと、頭全体を浸し、首を浸し、肩を浸し、

 

とろーり、とろーりと、胸から背中に溶け出してくる。

 

 

酥がしみ込んだ場所は、どこもかしこも完全に癒されてゆく

 

 

五臓六腑の気のとどこおりや痛み、体内毒素がすべて洗い流されていく。

 

それから酥は腰をつたい、両脚を浸し、最後は足の裏に至って、止まる。」

 

白幽仙人は続けてこう言われました。

 

「続いて、こう想像しなさい。

 

この酥が全身を浸している様子は、世界中の良薬を集めて風呂をわかし、

その中にどっぷりと体を浸しているようなものである
と。

 

 

 

こう想像すれば、心身壮快となり、

さらにこれを続ければ、どんな病でも完治する
であろう。」

 

この方法を実践してみた白隠禅師が、

 

「・・・何だか、楽になって力がみなぎってきました。」

 

と言いますと、

 

白幽仙人は言いました。

 

 

「そうじゃろう。実はこの私も、幼い頃病弱で、

 

ある時、重い病をわずらったが医者に見放され、

 

神仏に祈れど効果はなかった。

 

ところが幸せなことにこの軟酥の法を知り、心を込めて精進したところ、

ひと月足らずのうちに、すべての病が消えてしまったのじゃ
。」

 

 

「軟酥の法」、すばらしいですね。
実際にやってみると、大変気持ちが良いですよ。

 

特に、からだを完全に癒してくれる
黄金色の液体(光のような薬草の抽出液)に満たされたお風呂
をイメージして、

 

その黄金色の薬草風呂の中に、どっぷりと体を浸して、

ゆったりとリラックスしているのを想像すると、

 

とても良い気持ちで癒されます。

 

 

 

他にも、はちみつのような、

 

黄金色の液体が、頭の上から流れてきて、

体中の細胞にしみ込んでいき、

腸が癒やされていくイメージ
を、思い描いたりもしました。

 

 

朝日に照らされながら、

光のシャワーが頭上から降ってきて、

頭の上からつま先まで、すべての細胞を満たしつくし、

癒していくイメージも、気持ちが良い
です。

 

 

 

大自然の中、光のシャワーが降り注いできて、

 

頭の先からつま先まで、

 

すべての細胞を満たし、癒してくれ、

 

あなたの体からあふれた光が、

 

地面に吸い込まれていく感覚を味わってみてください。

 

 

 

あなたのイメージしやすい方法で、実践してみましょう。

 

 

 

「軟酥の法」と「丹田呼吸法」を併せて

 

実践してみてください。

 

 

 

 

 

関連ページ

丹田について
丹田は人体のへその下にあり、 古来より気(生命エネルギー)が宿る場所とされています。 「丹田を鍛えれば、苦悩から離れて、心が静まり、 あらゆる難治の病気が底を払ったように全治して、 生きたまま、極楽の生活ができる」と白隠禅師は言いました。
3大流派の丹田呼吸法
丹田呼吸法には、たくさんのやり方があります。 その中でも、大きく分けますと、3つ体系があります。 「調和道」と「二木式腹式呼吸法」、「岡田式静坐法」です。 これから少し説明しましょう。
私が実践しているシンプル丹田呼吸法
わたしが実践している丹田呼吸法のやり方です。 やりやすいようにアレンジしているため、 非常にシンプルな丹田呼吸法です。
丹田呼吸法の驚くべき効果とは!?
丹田呼吸法には様々な効果があります。 例えば・・ ・脳波がα波になりやすくなり、怒りや不安の感情を手放せるようになります。 ・自律神経のバランスが整います。
丹田呼吸法のポイント!
丹田呼吸法を実践するにあたって、 気をつけたいポイントがいくつかあるので、 ピックアップしてみました。 このポイントに気をつけて、 日々呼吸してみてください。
丹田呼吸法をする時の姿勢
丹田呼吸法をする時の姿勢ですが、 しようと思った瞬間、 そのままの姿勢で実践してください。 ソファーに座っているなら、座ったままで。 床に寝ているのなら、寝たままで大丈夫です。 横向きになっていようと、上向きになっていようと、 うつぶせになっていようと、そのまましてください。 きちんと座り直さなくても大丈夫です。 姿勢が悪い時には、疲れているから姿勢が悪いのです。 疲れているのに、きちんと座り直してしなければならないと思うと、 いつまでも実践できなくなります。