人参りんごジュース体験談

人参りんごジュース体験談

 

ここからは、私の体験談です。

 

 

 

わたしが「人参りんごジュース断食」を始めたのは、
就職して、1人暮らしをしていた頃でした。

 

 

1人暮らしの家だったので、
家には、ジューサーもミキサーもありませんでした。

 

 

その頃は、ピアノ講師と家庭教師をやって生計をたてていたのですが、
体調が良くなかったため、ピアノ講師は週に3日(3〜5時間づつ)、
家庭教師を3件と、
個人宅での個人レッスンが1人、というスケジュールで
生活できる、ぎりぎりの範囲で働いていました。

 

 

今でも、あの頃はよく生活できたなと思いますが、
安い家賃のところに住んでいたので、
なんとか生き延びていけたのでしょう。

 

 

楽器店の方は、「もう少し働かないか」と言ってくださったのですが、
体調が悪すぎて、これ以上は働けませんでした。

 

 

そういうわけで、あまりお金がありませんでした。

 

 

ですから、りんごと人参をすりおろして、
レモンを絞ったものを
茶こしでこして飲んでいました

 

茶こしは、100円ショップで買いました。

 

 

 

 

すりおろすのはなかなか大変でしたが、
美味しいので続けられたのです。

 

 

朝起きると、まず、りんごと人参の皮をむき、
そしてすりおろします。

 

りんご1個とにんじん1本分をすりおろし、
そこにレモン汁を少々入れ、
茶こしでこします。

スプーンでかきまぜて完成!

 

朝食がわりに、
人参リンゴジュースをゆっくりかむように飲むと、
結構お腹にたまるのです。

 

会議がある日は、
少なめに飲むようにしていました。

 

家にいるときは、
昼食も、人参りんごジュースにしていました。

 

3食食べるかわりに、人参りんごジュースを飲むこともありました。

 

1食分で、コップ2杯分(500ml)ほどの
人参りんごジュースを飲んでいました。

 

さて、すりおろし人参りんごジュースを飲みはじめて、
数ヶ月経つと、まず、肌がつるつるになってきました。

 

 

ニキビなども多かったのですが、
にきびもなくなり、
肌が綺麗ねって言われるようになりました。

 

黒緑のような、
タールのような便が出たことがありました。

 

宿便だったのかもしれません。

 

そのような便が数回出た後から、
体調もどんどん良くなっていきました。

 

体が軽く、
頭も冴えるようになってきたのです。

 

肌が綺麗になると同時に、
腸の粘膜も綺麗になっていったのか、
トイレに行く回数が減りました。

 

 

 

 

断食を始める前までは、
1日20〜30回はトイレに駆け込んでいたのが、
数カ月後には、断食をしている朝〜昼は2回ほど、
食事を食べた後はやっぱりトイレに行っていましたが、
どんどん下痢する回数が減ってきたのです。

 

もっと軽度の潰瘍性大腸炎の方は、
効果が出るのが、私よりも早いと思います。

 

 

わたしは、結婚するまで、
人参りんごジュース断食を続けていました。

 

前にも書きましたように、
人参りんごジュース断食のおかげで、
結婚式のときには、1日中 粘血便なども出ず、
トイレにこもることもなく、
元気に過ごすことができるようになっていたのです。

 

 

結婚後は、きちんと食事を作るようになりましたし、
体調も随分戻っていましたので、
朝、ごはんとお味噌汁を食べることもあったのですが、
主人が一緒にいないときには、
食事のかわりに、
人参りんごジュースを飲むようにしていました。

 

 

もしも、ジューサーやミキサーがなければ、
まずは、すりおろしたジュースから始めてください。

 

 

続けることが、何より大切ですよ。

 

 

 

もし、ジューサーを使われる場合には、
低速圧縮絞り(1分間に80回転)のスロージューサーが、オススメです。

 

野菜・果物が本来持っている栄養素や酵素などを壊さず、
体に取り入れることができます。

 

実体験から、人参りんごジュースの効果は絶大だと感じています。

 

りんご人参ジュースがあったからこそ、

 

半日断食を続けられ、
体調を回復することができたのですから。

 

あなたの毎日にも、
人参りんごジュースを取り入れてみてくださいね。

 

野菜!果物の栄養が丸ごと取れる!低速回転ジューサー【NEWクビンスホールスロージューサー】



関連ページ

注意が必要な有害重金属
注意が必要な有害重金属は 数多くあります。 また、食品にも含まれていますので、 有害重金属を含む食物を摂る時には、 食べ過ぎないように注意が必要です。 ワクチン(予防接種)も、 できれば避けたいものです。 これから、いくつか 有害重金属の紹介をします。
有害重金属の検査
身体にどのくらい有害重金属が溜まっているか検査する方法について
有害重金属の出し方
体調が悪いということは、 体の中に、ほぼ間違いなく、有害重金属がたまっていると思われます。 「どのくらい有害重金属がたまっているかを正確に知りたい」という人は、 有害重金属の検査をしたほうがいいでしょうけれども、 「早く有害重金属を身体から出したい!」と思われた方は、 検査することに時間とお金を使わずに、 今すぐにでも、有害重金属を身体から排出してきましょう
有害重金属の排毒その@
毒物を排出しながら、 腸の壁を集中して癒やす方法=断食です。 最近、女優さんやモデルさん、俳優さんでも 断食をされている方が増えていますね。 2016年には、俳優の榎木孝明さんが 30日間不食生活をされて話題になりました。 私が断食を実行したきっかけは、 仕事に集中できるように、 トイレに行かなくてもすむようにとの思いからです。
断食の10の効果!
断食には、大まかに10個の効能があります。 1.治癒効果 2.病気を早く治す 3.有害物質の排出 4.抵抗力が強くなる 5.アレルギーが改善する 6.血液がさらさらになる 7.美しくなる 8.肺が綺麗になり、呼吸が深くなる 9.五感が鋭くなる 10.精神が安定する の10個です。 少し詳しく説明しますね。
解毒しながら腸の壁を癒やす方法
断食には、半日断食、1日断食、3日断食(本断食)などがありますが、 わたしが実践した断食は、半日ジュース断食です。 朝食を、人参りんごジュースに代えるだけの カンタンな断食です。 仕事をしていたり、学校に行っていたりなど、 断食しやすい時間は、それぞれ違いますので、 朝、昼、晩のうち、あなたの一番やりやすい時に断食して、 人参りんごジュースを飲みましょう。
人参りんごジュースの効能
実は、人参りんごジュースには、 驚くべきパワーが秘められているのです! 人参りんごジュースの効果・効能について、 にんじんとりんごの効能から考えてみましょう。
人参ジュース断食に挑戦!
人参りんごジュースを使った半日断食は、 非常にカンタンで、朝ごはんを人参リンゴジュースに代えるだけです。 ここでは、半日断食、1日断食、復食、断食の注意点について詳しく解説します。
人参りんごジュースの美味しい飲み方
人参りんごジュースを美味しく飲むために一番大切なことは、 空腹のとき飲むことです。 空腹時に、搾りたて(作りたて)を ひと口ずつ、 ゆっくり噛むようにして、味わっていただきましょう。
有害重金属の排毒そのA
体から有害重金属を出す方法、 2つ目は、「クロレラ&スピルリナを食べる!」です。 クロレラやスピルリナは、海藻の一種です。 クロレラには、βカロチン、カリウム、リン、ビオチン、マグネシウム、ビタミンB複合体や、数種類のアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。 水銀、鉛、カドミウム、ウランなどの毒素を包み、体が再吸収しないように保つ能力も実証されています。 真のスーパーフードですね。 定期的にクロレラを摂取することで、 重金属が体に蓄積することを防ぐことができます。
有害重金属の排毒そのB
有害重金属を出す方法には、 「ゆっくりとお湯に浸かって汗をかく」という方法もあります。 通常、体内に入った有害重金属は、汗や尿、便と一緒に外に出されます。 尿、便と一緒に排出するためには、 Aのスピルリナ&クロレラを飲めばいいです。 ですが、尿や便からだけではなく、汗から排出することも大事です。
有害重金属の排毒そのC
すぐにトイレに行きたくなる方、 お風呂にそんなに長く浸かれないという方は、 クレイパックで毒素を出していきましょう。 クレイパックとは、クレイ(粘土の粉)を水で溶いたペーストを、 患部に塗って、毒素を出す方法です。 クレイパックは、吸収・吸着力が本当に高く、 お肌や毛穴の汚れをどんどん吸い取る力があります。
有害重金属の排毒そのD
有害物質を排泄する方法には、 他にも、砂に体を埋める「砂療法」や「酵素風呂」、「よもぎ蒸し」など、様々な方法があります。