解毒しながら腸の壁を癒やす方法

解毒しながら腸の壁を癒やす方法

 

 

断食には、半日断食、1日断食、3日断食(本断食)などがありますが、
わたしが実践した断食は、
半日ジュース断食です。

 

 

朝食を、人参りんごジュースに代えるだけの
カンタンな断食
です。

 

 

仕事をしていたり、学校に行っていたりなど、
断食しやすい時間は、それぞれ違いますので、
朝、昼、晩のうち、あなたの一番やりやすい時に断食して、
人参りんごジュースを飲みましょう。

 

朝はしっかり食べないと頭が働かない、
仕事の関係上、昼食の時間が決まっているという場合は、
思い切って、夜だけ断食することをおすすめします。

 

 

夜だけ断食される場合には、
夜、にんじんジュースを飲むか、
何も食べずに寝てしまいましょう

 

(意志が弱い人は、早く寝てしまうことで、
何かを食べたい欲求を抑えることも出来ますね。)

 

 

私は、病気を治そうと決めてからの8ヶ月間、
朝だけ断食を続けました。

 

 

朝に断食することが多かったので、
朝は人参りんごジュース、昼と夜も、軽めの食事を心がけました。

 

 

毎食お味噌汁でも良いくらい、お味噌汁が好きなので、
昼と夜は、具沢山のお味噌汁とごはん、
という質素なメニューも多かったです・・

 

朝と昼、断食して、人参りんごジュースに代えることもありました。

 

 

(時々こってりしたメニューを食べることもありました。

 

人間ですから、完全にできない時もあります。

 

そんな時は、落ち込まずに、
少しでも継続できたことを、褒めるようにしていました。

 

 

断食は、継続が大事です。
誘惑に負けてしまうことがあっても、また始めれば良いのです。)

 

 

わたしが行った断食は、
「人参りんごジュース」を飲んで行う、半日断食ですが、

 

なにも食べずに断食できる人、
なにも食べない方が良いと思われる方は、
水分だけとって、断食してくださいね。

 

 

わたしは、まったく何も食べない断食も行ったのですが、
継続出来ませんでした。

 

 

たぶん、ほとんどの人は、
人参りんごジュースの方が気軽にできるし、
継続しやすいと思います。

 

 

人参りんごジュース断食のやり方は、
基本的には、朝ごはん(昼ごはん)のかわりに、
にんじんりんごジュースを飲むだけです。

 

 

人参には、粘膜を健康に保つ効果もありますので、
潰瘍性大腸炎の治癒には最適です^^

 

次に、人参りんごジュースの効能についてお話します。

関連ページ

注意が必要な有害重金属
注意が必要な有害重金属は 数多くあります。 また、食品にも含まれていますので、 有害重金属を含む食物を摂る時には、 食べ過ぎないように注意が必要です。 ワクチン(予防接種)も、 できれば避けたいものです。 これから、いくつか 有害重金属の紹介をします。
有害重金属の検査
身体にどのくらい有害重金属が溜まっているか検査する方法について
有害重金属の出し方
体調が悪いということは、 体の中に、ほぼ間違いなく、有害重金属がたまっていると思われます。 「どのくらい有害重金属がたまっているかを正確に知りたい」という人は、 有害重金属の検査をしたほうがいいでしょうけれども、 「早く有害重金属を身体から出したい!」と思われた方は、 検査することに時間とお金を使わずに、 今すぐにでも、有害重金属を身体から排出してきましょう
有害重金属の排毒その@
毒物を排出しながら、 腸の壁を集中して癒やす方法=断食です。 最近、女優さんやモデルさん、俳優さんでも 断食をされている方が増えていますね。 2016年には、俳優の榎木孝明さんが 30日間不食生活をされて話題になりました。 私が断食を実行したきっかけは、 仕事に集中できるように、 トイレに行かなくてもすむようにとの思いからです。
断食の10の効果!
断食には、大まかに10個の効能があります。 1.治癒効果 2.病気を早く治す 3.有害物質の排出 4.抵抗力が強くなる 5.アレルギーが改善する 6.血液がさらさらになる 7.美しくなる 8.肺が綺麗になり、呼吸が深くなる 9.五感が鋭くなる 10.精神が安定する の10個です。 少し詳しく説明しますね。
人参りんごジュースの効能
実は、人参りんごジュースには、 驚くべきパワーが秘められているのです! 人参りんごジュースの効果・効能について、 にんじんとりんごの効能から考えてみましょう。
人参ジュース断食に挑戦!
人参りんごジュースを使った半日断食は、 非常にカンタンで、朝ごはんを人参リンゴジュースに代えるだけです。 ここでは、半日断食、1日断食、復食、断食の注意点について詳しく解説します。
人参りんごジュースの美味しい飲み方
人参りんごジュースを美味しく飲むために一番大切なことは、 空腹のとき飲むことです。 空腹時に、搾りたて(作りたて)を ひと口ずつ、 ゆっくり噛むようにして、味わっていただきましょう。
人参りんごジュース体験談
ここからは、私の体験談です。 わたしが「人参りんごジュース断食」を始めたのは、 就職して、1人暮らしをしていた頃でした。 1人暮らしの家だったので、 家には、ジューサーもミキサーもありませんでした。
有害重金属の排毒そのA
体から有害重金属を出す方法、 2つ目は、「クロレラ&スピルリナを食べる!」です。 クロレラやスピルリナは、海藻の一種です。 クロレラには、βカロチン、カリウム、リン、ビオチン、マグネシウム、ビタミンB複合体や、数種類のアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。 水銀、鉛、カドミウム、ウランなどの毒素を包み、体が再吸収しないように保つ能力も実証されています。 真のスーパーフードですね。 定期的にクロレラを摂取することで、 重金属が体に蓄積することを防ぐことができます。
有害重金属の排毒そのB
有害重金属を出す方法には、 「ゆっくりとお湯に浸かって汗をかく」という方法もあります。 通常、体内に入った有害重金属は、汗や尿、便と一緒に外に出されます。 尿、便と一緒に排出するためには、 Aのスピルリナ&クロレラを飲めばいいです。 ですが、尿や便からだけではなく、汗から排出することも大事です。
有害重金属の排毒そのC
すぐにトイレに行きたくなる方、 お風呂にそんなに長く浸かれないという方は、 クレイパックで毒素を出していきましょう。 クレイパックとは、クレイ(粘土の粉)を水で溶いたペーストを、 患部に塗って、毒素を出す方法です。 クレイパックは、吸収・吸着力が本当に高く、 お肌や毛穴の汚れをどんどん吸い取る力があります。
有害重金属の排毒そのD
有害物質を排泄する方法には、 他にも、砂に体を埋める「砂療法」や「酵素風呂」、「よもぎ蒸し」など、様々な方法があります。