断食の10の効果!

断食の10の効果

 

 

断食には、大まかに10個の効能があります。

 

1. 治癒効果
2. 病気を早く治す
3. 有害物質の排出
4. 抵抗力が強くなる
5. アレルギーが改善する
6. 血液がさらさらになる
7. 美しくなる
8. 肺が綺麗になり、呼吸が深くなる
9. 五感が鋭くなる
10. 精神が安定する

 

の10個です。
少し詳しく説明しますね。

1.治癒効果

私たちは毎日、食事のたびに、
消化器官を酷使しています。

 

 

断食を行うことで、働きすぎている胃腸に
休養を与えることができます。

 

 

新しい食べかすや老廃物が通らないため、
腸の壁を刺激することがなくなり、
腸の負担が一気に軽くなります

 

 

 

胃腸に休養を与えることで、からだは、
腸の壁を集中して癒やすことができます。

 

 

胃腸が休むと、他の身体の器官も休むことができます。

 

 

断食は肝臓や腸だけでなく、
その他の様々な臓器をもリフレッシュさせます。

 

断食によって、胃も腸も本来の機能を取り戻して、
またしっかりと働いてくれるようになるのです。

 

 

 

2.【病気を早く治す手助けをする】

 

アメリカやロシアでは、
ガンの副作用を抑えたり、
リウマチ患者への治療法として、断食の研究が進められています。

 

 

ドイツには
断食で治らない病気は医者も治せない
ということわざもあります。

 

断食すれば、
身体内部の壊れかけていた組織を修復することが出来、
ガン細胞やウイルスなどと戦う力が養われます。

 

 

 

身体中の臓器を休ませることで、
消化・吸収・排出に使うはずだった莫大なエネルギーを、
病原菌と戦う免疫系や
組織を再生させるためのプロセスに回すのです。

 

 

ですから、断食することで
病気が早く治りやすくなるのです。

3.有害物質の排出

先程もお話しましたように、
断食は、有害物質を排出するのに
大変有効です。

 

断食をすると、
生命活動の「消化・吸収・排泄」のうち、

 

消化と吸収を完全にストップすることが出来るので、
「排泄」、つまり、
毒物・老廃物の排出を強力にすすめることができる
のです。

 

 

私達が取り込んだ有害物質は、
「解毒」を担当する肝臓に運ばれます。

 

 

肝臓が解毒できなかった有害物質は、
腸から吸収されて、
また肝臓に戻ってきてしまいます。

 

これを「腸肝循環」というのですが、
有害物質は、肝臓と腸を通りながら、
身体中をグルグル巡っていますので、
肝臓にはかなり負担がかかっています。

 

断食をすると、全生命力を排泄一本に集中できますので、
体内に残している毒素も排出でき、
肝臓の負担も減ります

 

さらには「宿便」も排出することができると言われています。

4.抵抗力が強くなる

食物が絶たれるという、人体にとって危機的な状況になると、
体は自然に、自分を守ろうと抵抗力を強めます。

 

断食開始から1週間〜10日ほどで、白血球が増加し、
最終的には通常の1.5〜2倍もの量になります。

 

 

断食によって体の抵抗力が増し、
体内の病原菌までも退治することが出来るのです。

 

 

5.【アレルギーが改善する】

 

断食には、アレルギーを改善する効果があります。

 

アレルギーは、
人体が持つ免疫細胞のバランスが崩れることによって発症します。

 

 

以前まで平気だった人が突然アレルギー症状を起こす場合もありますよね。

 

これらは、「有害物質の体内蓄積」が原因の1つといえます。

 

断食によって、
長年身体に溜まり続けた毒素を体外に排出することで、
アレルギーそのものを無くすことができます。

 

 

体内の毒素を完全に体外に出すことで、
根本的に、アレルギー症状を治療することができる
のです。

6.余分なコレステロールを追い出し、血液をサラサラに!

コレステロールとは、
一言であらわすと「血液内の脂質」です。

 

コレステロールは、血液を詰まらせる原因となり、
心臓病や脳卒中のリスクを高めます。

 

断食は血液中のコレステロールをスピーディに下げてくれます。

 

断食をすることによって体内に脂質が入らなくなりますが、
体は脂質を必要とするため、
体内に蓄積されている脂質を使います。

 

 

血液中の脂質や中性脂肪、皮下脂肪など
体内に蓄積された脂質をどんどん燃焼するため、
血液中のコレステロールも追い出してくれる
のです。

 

コレステロールが追い出されると、血液がサラサラになります。

 

血液がサラサラになると、全身の血の巡りがよくなりますので、
ますます内臓機能は活発化してくれます。

 

 

7.美しくなる

断食をすると、
内臓だけではなく、肌も美しくなります。

 

 

断食をすると、腸内環境や血流が改善して、
腸から吸収される栄養素が、
しっかりとお肌まで届くようになります。

 

すると、新陳代謝が活性化して、
どんどん新しい皮膚が作られていきます。

 

また、皮膚にも免疫の組織があるので、
外部からの刺激にも強くなります。

 

 

アレルギー体質や皮膚炎などは、免疫組織の異常反応から起こります。
しかし断食によって免疫組織が整うと、美肌になってくるのです。

 

 

もちろん肌だけでなく、髪の毛にも栄養が届くようになれば、
髪の毛も、コシのある、強い美しい髪の毛に変わっていきます

 

 

また、断食によって脂肪が燃焼し、
ホルモン分泌も正常に行われるようになりますので、
ニキビや吹き出物も、どんどん改善されていきます。

8.肺が綺麗になり、呼吸が深くなる

私達の肺は、大気汚染やたばこの煙などで、
日々ダメージを受けています。

 

断食中には、
体内のエネルギーが、肺の細胞をも修復してくれるため、
肺がキレイになると考えられています。

 

また、食べ物を消化吸収することに一生懸命になっていた臓器が休息しますので、
呼吸もより深くなります

 

 

胸式呼吸から、腹式呼吸(お腹で呼吸する呼吸法)へと自然に変わり、
呼吸がスムーズになるのです。

 

 

断食によって呼吸がスムーズになると、
酸素を効率よく供給出来るようになりますので、
各細胞が、
ますますエネルギーに満ち溢れるようになります

 

そして私達の身体はよりエネルギッシュに、
若々しくいられるようになるのです。

9.五感が鋭くなる

断食をすると五感が研ぎ澄まされます。

 

 

今までかかっていたカバーが、
スッキリ取り外されたような感覚です。

 

 

視界はクリアになり、聴覚は研ぎ澄まされ、
周囲の状況もしっかり把握出来るようになります。

 

 

特に鋭くなったと感じやすいのは味覚です。

 

 

断食をすると、それまで舌を覆っていた
老廃物や化学物質のカスが取れますので、
食べ物の味がよりはっきり分かるようになります。

 

 

断食を続けていると、濃い味付けの食べ物を受け付けなくなります。
スナック菓子や高カロリー食品、加工品などを
自然と避けるようになってきます。

 

そうすることで、ますます健康になれるのです。

10.精神が安定する

あまり知られていない断食の効果のひとつに、
精神の安定があります。

 

 

些細なことが気にならなくなったり、
人間関係がスムーズになったり
という効果を実感する人が多いです。

 

断食をすることで、様々なことを冷静に判断し、
対処することが出来るようになってくるのです。

 

 

断食で精神が安定する原因は、
α波が出るようになるからです。

 

 

普段、脳は「ブドウ糖」をエネルギー源にしていますが、
断食中に脳への栄養素が絶たれると
脳は「ケトン体」という物質を出し、
エネルギーにします

 

 

脳内にケトン体が増えると、
脳はα波を出します。

 

脳波がアルファ波になると、脳内には、
幸福感を感じやすくなるホルモンである
「ベータエンドルフィン」が分泌されます

 

ベータエンドルフィンには、次のような効果があります。

 

・ストレスを減少および解消する

 

・脳を活性化させ、集中力や記憶力の向上

 

・免疫力のアップ、病気の予防

などです。

 

 

 

さらに、α波が出ると右脳がフル回転します。

 

右脳は、喜怒哀楽や
感情や感性、イメージや直感力をつかさどっている脳
です。

 

 

記憶力や集中力を上げるのも「右脳」です。

 

 

α波が出ている状態になり、右脳が活性化すると、
わたしたちの記憶力や集中力は、
格段に上がります

 

これが、断食で精神が安定するひとつの要因と言われます。

 

 

お金もかからず、
体の有害物質を排出でき、
腸の壁も綺麗になり、
免疫力もアップし、

 

お肌も綺麗になり、肺も綺麗になり、
頭の回転まで良くなるなんて、
適度な断食は、良いことがたくさんありますね。

関連ページ

注意が必要な有害重金属
注意が必要な有害重金属は 数多くあります。 また、食品にも含まれていますので、 有害重金属を含む食物を摂る時には、 食べ過ぎないように注意が必要です。 ワクチン(予防接種)も、 できれば避けたいものです。 これから、いくつか 有害重金属の紹介をします。
有害重金属の検査
身体にどのくらい有害重金属が溜まっているか検査する方法について
有害重金属の出し方
体調が悪いということは、 体の中に、ほぼ間違いなく、有害重金属がたまっていると思われます。 「どのくらい有害重金属がたまっているかを正確に知りたい」という人は、 有害重金属の検査をしたほうがいいでしょうけれども、 「早く有害重金属を身体から出したい!」と思われた方は、 検査することに時間とお金を使わずに、 今すぐにでも、有害重金属を身体から排出してきましょう
有害重金属の排毒その@
毒物を排出しながら、 腸の壁を集中して癒やす方法=断食です。 最近、女優さんやモデルさん、俳優さんでも 断食をされている方が増えていますね。 2016年には、俳優の榎木孝明さんが 30日間不食生活をされて話題になりました。 私が断食を実行したきっかけは、 仕事に集中できるように、 トイレに行かなくてもすむようにとの思いからです。
解毒しながら腸の壁を癒やす方法
断食には、半日断食、1日断食、3日断食(本断食)などがありますが、 わたしが実践した断食は、半日ジュース断食です。 朝食を、人参りんごジュースに代えるだけの カンタンな断食です。 仕事をしていたり、学校に行っていたりなど、 断食しやすい時間は、それぞれ違いますので、 朝、昼、晩のうち、あなたの一番やりやすい時に断食して、 人参りんごジュースを飲みましょう。
人参りんごジュースの効能
実は、人参りんごジュースには、 驚くべきパワーが秘められているのです! 人参りんごジュースの効果・効能について、 にんじんとりんごの効能から考えてみましょう。
人参ジュース断食に挑戦!
人参りんごジュースを使った半日断食は、 非常にカンタンで、朝ごはんを人参リンゴジュースに代えるだけです。 ここでは、半日断食、1日断食、復食、断食の注意点について詳しく解説します。
人参りんごジュースの美味しい飲み方
人参りんごジュースを美味しく飲むために一番大切なことは、 空腹のとき飲むことです。 空腹時に、搾りたて(作りたて)を ひと口ずつ、 ゆっくり噛むようにして、味わっていただきましょう。
人参りんごジュース体験談
ここからは、私の体験談です。 わたしが「人参りんごジュース断食」を始めたのは、 就職して、1人暮らしをしていた頃でした。 1人暮らしの家だったので、 家には、ジューサーもミキサーもありませんでした。
有害重金属の排毒そのA
体から有害重金属を出す方法、 2つ目は、「クロレラ&スピルリナを食べる!」です。 クロレラやスピルリナは、海藻の一種です。 クロレラには、βカロチン、カリウム、リン、ビオチン、マグネシウム、ビタミンB複合体や、数種類のアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。 水銀、鉛、カドミウム、ウランなどの毒素を包み、体が再吸収しないように保つ能力も実証されています。 真のスーパーフードですね。 定期的にクロレラを摂取することで、 重金属が体に蓄積することを防ぐことができます。
有害重金属の排毒そのB
有害重金属を出す方法には、 「ゆっくりとお湯に浸かって汗をかく」という方法もあります。 通常、体内に入った有害重金属は、汗や尿、便と一緒に外に出されます。 尿、便と一緒に排出するためには、 Aのスピルリナ&クロレラを飲めばいいです。 ですが、尿や便からだけではなく、汗から排出することも大事です。
有害重金属の排毒そのC
すぐにトイレに行きたくなる方、 お風呂にそんなに長く浸かれないという方は、 クレイパックで毒素を出していきましょう。 クレイパックとは、クレイ(粘土の粉)を水で溶いたペーストを、 患部に塗って、毒素を出す方法です。 クレイパックは、吸収・吸着力が本当に高く、 お肌や毛穴の汚れをどんどん吸い取る力があります。
有害重金属の排毒そのD
有害物質を排泄する方法には、 他にも、砂に体を埋める「砂療法」や「酵素風呂」、「よもぎ蒸し」など、様々な方法があります。