有害重金属の検査

有害重金属検査の方法

 

有害重金属を検査するには、

 

「毛髪ミネラル検査」

「爪ミネラル検査」

「尿誘発検査」

「オリゴスキャン」

 

などの方法があります。
1つずつご紹介しましょう。

毛髪ミネラル検査

「毛髪検査」の場合は、
毛髪を根本の部分から0.1g(3cm 約75本)ほど切って送ります。

 

お値段は、1万円前後のところがほとんどのようです。
検査の結果が出るまで、約2週間かかる方法です。

 

 

 

例えば、毛髪ミネラル検査で水銀の値が高い場合、

 

@「体内に多くの水銀がたまっている」もしくは、

A「デトックス能力が高いから体外に出ている」

という、2通りの判断ができます。

 

 

どれくらいの量が身体に蓄積されているかについては、
少しあやふやな部分があるのです。

 

爪ミネラル検査

 

「爪ミネラル検査」では、
10本分の爪を送って検査してもらいます。

 

検査機関に送ると、結果を送ってくれます。

 

お値段は、1万円前後のところが多いようです。
こちらも、結果が出るまで約2週間ほどかかります。

 

毛髪ミネラル検査と同じく、
「どれだけ重金属が溜まっているか」を見る検査ではなく、
「どれだけ排泄することが出来るか」を見るための検査
です。

尿誘発検査

 

尿中のミネラルと重金属を測定する検査です。

 

こちらの検査も、
「どれだけ重金属が溜まっているか」を見る検査ではなく、
「どれだけ排泄することが出来るか」を見るための検査です。

 

結果が出るまで3週間ほどかかります。

 

自宅でDMSAなどのキレート剤を内服した後、
6時間の尿を貯めておき、
その中に排泄された重金属を測定する方法です。

 

 

 

体内の重金属の蓄積量を推定できると同時に、

キレーション治療により
「どれだけ排泄することが出来るか」

治療効果を評価することができる試験です。

 

 

 

料金は2万円〜5万円ほどかかるようです。

 

結構高いですね。

 

 

 

「尿誘発検査」で検索すると、
検査してくれるところが見つかります。

オリゴスキャン

尿誘発検査は、時間も手間もかかると考える方にぴったりな検査です。

 

負担が少ないため、お子様にもオススメの検査です。

 

また、即日で、すぐに結果がわかるのです!

 

オリゴスキャンは、手のひらを
吸光光度法という特殊な方法でスキャン
して行います。

 

「手の平の4カ所に光を当てるだけ」という簡単な検査です。

 

 

 

測定の原理は「吸光光度法」を採用しています。

 

すべての化学物質は特有の波長を有しており、
より多くの対象物が存在している場合、
「ランバートベールの法則」に従って、
より多くの光の吸収が得られるという現象を応用したものです。

 

 

 

手の平に光を当ててスキャンする際、
微弱なUV-A(紫外線A波)と赤色光が1秒間に200回ほど照射され、
体内のミネラル情報を正確に読み取ります

 

 

 

スキャンしたデータは即時に「オリゴスキャン」の開発元である
ルクセンブルクのデータベースに送信・解析処理され、
3分ほどで、手元のパソコンに届きます。

 

 

 

手のひらをスキャンするだけで、
組織や血管壁に沈着している有害重金属14元素と
必須ミネラル+参考ミネラル20元素を
その場で測定する画期的なシステム
です。

 

 

 

毛髪ミネラル検査などでは不確定だった、身体の蓄積量を、
オリゴスキャンで調べる事で はっきりと知ることができます。

 

さらに、毛髪ミネラル検査や爪との検査と合わせる事で、
ご自分のデトックス能力を知ることができますので、
より正確なデータが欲しければ、
「オリゴスキャン」と「毛髪検査(爪の検査)」を
組み合わせると良いでしょう。

 

 

 

オリゴスキャンをしている方によりますと、

 

一般的な傾向として、

アルミ、水銀、ヒ素、カドミウムの蓄積がかなり目立つ

そうです。

 

 

 

これらは農薬、大気汚染が大きく関与していると考えられます。

 

 

 

お値段は、安いところで1万5千円〜、

 

高いところでは3万を超すところまで、様々です。

関連ページ

注意が必要な有害重金属
注意が必要な有害重金属は 数多くあります。 また、食品にも含まれていますので、 有害重金属を含む食物を摂る時には、 食べ過ぎないように注意が必要です。 ワクチン(予防接種)も、 できれば避けたいものです。 これから、いくつか 有害重金属の紹介をします。
有害重金属の出し方
体調が悪いということは、 体の中に、ほぼ間違いなく、有害重金属がたまっていると思われます。 「どのくらい有害重金属がたまっているかを正確に知りたい」という人は、 有害重金属の検査をしたほうがいいでしょうけれども、 「早く有害重金属を身体から出したい!」と思われた方は、 検査することに時間とお金を使わずに、 今すぐにでも、有害重金属を身体から排出してきましょう
有害重金属の排毒その@
毒物を排出しながら、 腸の壁を集中して癒やす方法=断食です。 最近、女優さんやモデルさん、俳優さんでも 断食をされている方が増えていますね。 2016年には、俳優の榎木孝明さんが 30日間不食生活をされて話題になりました。 私が断食を実行したきっかけは、 仕事に集中できるように、 トイレに行かなくてもすむようにとの思いからです。
断食の10の効果!
断食には、大まかに10個の効能があります。 1.治癒効果 2.病気を早く治す 3.有害物質の排出 4.抵抗力が強くなる 5.アレルギーが改善する 6.血液がさらさらになる 7.美しくなる 8.肺が綺麗になり、呼吸が深くなる 9.五感が鋭くなる 10.精神が安定する の10個です。 少し詳しく説明しますね。
解毒しながら腸の壁を癒やす方法
断食には、半日断食、1日断食、3日断食(本断食)などがありますが、 わたしが実践した断食は、半日ジュース断食です。 朝食を、人参りんごジュースに代えるだけの カンタンな断食です。 仕事をしていたり、学校に行っていたりなど、 断食しやすい時間は、それぞれ違いますので、 朝、昼、晩のうち、あなたの一番やりやすい時に断食して、 人参りんごジュースを飲みましょう。
人参りんごジュースの効能
実は、人参りんごジュースには、 驚くべきパワーが秘められているのです! 人参りんごジュースの効果・効能について、 にんじんとりんごの効能から考えてみましょう。
人参ジュース断食に挑戦!
人参りんごジュースを使った半日断食は、 非常にカンタンで、朝ごはんを人参リンゴジュースに代えるだけです。 ここでは、半日断食、1日断食、復食、断食の注意点について詳しく解説します。
人参りんごジュースの美味しい飲み方
人参りんごジュースを美味しく飲むために一番大切なことは、 空腹のとき飲むことです。 空腹時に、搾りたて(作りたて)を ひと口ずつ、 ゆっくり噛むようにして、味わっていただきましょう。
人参りんごジュース体験談
ここからは、私の体験談です。 わたしが「人参りんごジュース断食」を始めたのは、 就職して、1人暮らしをしていた頃でした。 1人暮らしの家だったので、 家には、ジューサーもミキサーもありませんでした。
有害重金属の排毒そのA
体から有害重金属を出す方法、 2つ目は、「クロレラ&スピルリナを食べる!」です。 クロレラやスピルリナは、海藻の一種です。 クロレラには、βカロチン、カリウム、リン、ビオチン、マグネシウム、ビタミンB複合体や、数種類のアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。 水銀、鉛、カドミウム、ウランなどの毒素を包み、体が再吸収しないように保つ能力も実証されています。 真のスーパーフードですね。 定期的にクロレラを摂取することで、 重金属が体に蓄積することを防ぐことができます。
有害重金属の排毒そのB
有害重金属を出す方法には、 「ゆっくりとお湯に浸かって汗をかく」という方法もあります。 通常、体内に入った有害重金属は、汗や尿、便と一緒に外に出されます。 尿、便と一緒に排出するためには、 Aのスピルリナ&クロレラを飲めばいいです。 ですが、尿や便からだけではなく、汗から排出することも大事です。
有害重金属の排毒そのC
すぐにトイレに行きたくなる方、 お風呂にそんなに長く浸かれないという方は、 クレイパックで毒素を出していきましょう。 クレイパックとは、クレイ(粘土の粉)を水で溶いたペーストを、 患部に塗って、毒素を出す方法です。 クレイパックは、吸収・吸着力が本当に高く、 お肌や毛穴の汚れをどんどん吸い取る力があります。
有害重金属の排毒そのD
有害物質を排泄する方法には、 他にも、砂に体を埋める「砂療法」や「酵素風呂」、「よもぎ蒸し」など、様々な方法があります。