有害重金属の排毒そのC

有害重金属の排毒 そのC

 

 

クレイを使って毒素を出す

 

☆注意!体内に金属(ペースメーカーや避妊リング等)が入っている方は、
クレイを使用しないでください。☆

 

すぐにトイレに行きたくなる方、
お風呂にそんなに長く浸かれないという方は、
クレイパックで毒素を出していきましょう。

 

 

クレイパックとは、
クレイ(粘土の粉)を水で溶いたペーストを、
患部に塗って、毒素を出す方法
です。

 

 

クレイパックは、吸収・吸着力が本当に高く、
お肌や毛穴の汚れをどんどん吸い取る力があります。

 

(クレイペーストをお顔に塗ると、顔色が明るくなりますので、
小鼻の黒ずみを改善するのにもおすすめです。)

 

 

クレイパックには、
体内から悪いものを吸い出す
強力なデットクス効果
があります。

 

 

クレイの表面はマイナスに帯電しているため、
プラスに帯電している重金属や老廃物・毒素などを引き寄せ、
吸収して体の外に排出してくれます。

 

 

交通事故で半身不随になり、
自然療法で完全に回復された「リカ・ザライ」さんが、
粘土の効能について書かれています。

 

「粘土には、驚異的な吸収力がある。 
粘土は 抗毒力があり、有害物質の毒性を中和する。
粘土は、体の防衛力を強化する。

 

 

粘土は、細胞に活力を与え、生命を蘇らせる。
粘土は  バイ菌やバクテリアを排出する。

 

粘土は、余分な水分を排出し、体を浄化する。

 

 

粘土には 消毒、消臭作用、排出作用がある。
粘土には 解毒作用があり、免疫力を強化する。

粘土は、しわを取り、傷を癒着する。」

 

(リカ・ザライの『幸福の練習』より)

 

福島麻紀子さんもクレイ療法で有名ですね。

 

福島麻紀子さんが書かれた
「クレイセラピー」の一部もあわせて紹介致します。

 

(大地のエネルギーで癒す クレイセラピー(福島麻紀子著))

 

@クレイの表面はマイナスに帯電しているため、
プラスに帯電しているもの
(重金属・老廃物・毒素など)を引き寄せ
吸収し体外に排出します。

 

(注意:重金属や農薬がプラスに帯電していることが多いだけで、
プラスに帯電しているもの全てが悪いというわけではありません)

 

 

Aクレイ分子は水分を吸収するため、細胞膜内の量が減ります。
そこで細胞は、血液やリンパ液などから新鮮な細胞液を吸収しようとします。

 

このことから、体内循環が促進され、不要なものを排出し、
新たな栄養やエネルギーを細胞に運び込む代謝スピードが速まります

 

 

Bクレイは炎症による腫れを鎮静するばかりでなく、
白血球の働きを応援することで体の自然治癒力をサポートします。

 

Cクレイに含まれる鉄イオンが、ミネラル交換によって体内に入ると、
血中のヘモグロビンを生成し、
増産された赤血球が血流循環促進に役立っています。

 

D外傷にクレイを使うと、
化膿を引き起こしたり、あとを残したりすることなく、
早く傷が完治します。

 

 

Eクレイは不要なものを吸収して排出し、
同時にミネラルを供給します。

 

 

まとめ:
クレイは、体の中にたまっている毒素を出し、
体内循環を促進することで
免疫システムの働きをサポートします。

 

そして、間接的に自然治癒力を応援してくれます。

 

クレイは、吸収作用による浸透圧作用で、体内循環を促進させ、
免疫システムをサポートし、自然治癒力を高めているのです。
(引用ここまで)

 

クレイには、炎症による腫れを鎮静する働きもあるのです。
それではさっそく、クレイパックに挑戦してみましょう!

クレイの基礎知識

「クレイ」とは、粒子が2ミクロン以下の粘土(クレイ)のことをいいます。

 

クレイパックは基本的に、
乾燥させた粉末状になっていて、
水に戻してパックに使います。

 

ただ、クレイパックはお肌につけるものですから、
粒子が2ミクロン以下のクレイなら何でも良いというわけではありません。

 

質が良いものを選びたいものですね。

 

クレイの選び方

 

クレイにはいくつか種類があります。
クレイの色も違います。

 

クレイは、鉱物学上、含まれる成分と分子構造によって、
カオリン、イライト、
スメクタイト、クロライト、バーミキュライトなどのグループに分類されます。

 

 

このうち、美容用のクレイとしてよく出回っているものは、
「カオリン、スメクタイト、イライト
」です。

 

一般的なクレイとして、

・ホワイトカオリン

 

・レッドイライト

 

・イエローイライト

 

・グリーンイライト

 

・グリーンモンモリオナイト

 

などのクレイがあります。

 

パープルやブラウン、ベージュ、ブルー、
ピンクといった種類のクレイもあります。

 

クレイは、体調によって選んでいきましょう。

 

 

 

 

「ホワイトカオリン」は、1ミクロンの細かな粒子のクレイです。

 

5種類の中ではデトックス効果がもっともゆるやかで、お肌に優しいクレイです。
他のクレイと混ぜて使うこともできるので、持っておくと便利なクレイです。

 

 

「レッドイライト」は、
二酸化鉄が多く含まれていて、
血行促進に効果的
です。
(レッドイライトは、フェイスパックには使えません)

 

「イエローイライト」は、
炭酸鉄が入っているため、真菌やカビに効果的
です。
痛みにも、穏やかに効きます。

 

水虫やかゆみが強い方にオススメのクレイです。

 

 

「グリーンイライト」は、
もっともデトックス効果が高いクレイ
です。

 

クレイの中で一番、吸収性、吸着性が強いため、
フランスでは医療的によく用いられています。

 

 

「グリーンモンモリオナイト」は、
「グリーンイライト」の効果と比べると、
「グリーンモンモリオナイト」はグリーンイライトより
効果が少し穏やか
です。

 

主にスキンケアに使われます。
吸収性はイライト(グリーンクレイ>レッド&イエロークレイ)、

 

モンモリオナイト、カオリン(ホワイトクレイ)の順に強く、

 

吸着性は、モンモリオナイト、
イライト(グリーンクレイ>レッド&イエロークレイ)、
カオリン(ホワイトクレイ)の順に強いとされています。

潰瘍性大腸炎のためにオススメのクレイ

私は、潰瘍性大腸炎を治すために、
クレイの中で1番吸収性、吸着性が高い、
グリーンイライト」を使いました。

 

(吸着性の強い、
「グリーンモンモリロナイト」を使われてもいいかもしれません。

 

お好みでお使いください。)

 

 

もう少し、マイルドな効果を望む時には、他のクレイをお使いください。

 

 

クレイペーストの作り方&塗り方

 

それでは、パウダー(粉)から作る、
クレイパック用ペーストの作り方を紹介します。

クレイパック用ペースト
(材料)

 

・クレイの粉末
・水(クレイの半分ほどの量)

 

クレイパックを作るのに用意するのは、「クレイの粉末」と「水」だけです。
水の分量は、ブランドや種類によって違います。

 

 

<クレイペーストの作り方&塗り方>

 

1.クレイと水を、なめらかなペースト状になるまで混ぜます。
クレイを、陶器やガラスの容器に入れ、水を加え、数分置いておきます。

 

クレイが自然に水を吸ったら、木や陶器製のスプーンを使って混ぜてください。

 

仕上りの硬さは、マヨネーズくらいが理想的です。

 

(混ぜる時には、金属製のスプーンなどで混ぜずに、
木や陶器製のスプーンを使って混ぜてください。

 

 

ペーストにするための水の量は、クレイの種類、レシピによっても違いますが、
だいたいクレイの半量程度の水を加え、数分放置して様子を見ましょう。

 

クレイが自然に水を吸っていきます。)

 

 

2.水を吸い終わったクレイの状態をみて、
ゆるすぎるようならクレイを、
硬すぎるようなら水を少し加えて調整します。

 

 

(あとからオイルや卵、ヨーグルトなどを加えたい場合には、
硬めのペースト状にしておきます。)

 

 

3.お好みで、オイルや精油などを加え、よく混ぜます。

 

(目的に合わせてエッセンシャルオイルを混ぜれば、より効果が望めます。

 

ジャーマンカモミールの精油は、
消炎成分のアズレンを含むため、

 

胃潰瘍や胃炎など
消化器系の炎症にも著しい効果を示します。

 

ジャーマンカモミールのオイルをクレイペーストに数滴混ぜ、
お腹に当てておくと効果がアップします。)

 

もちろん、なにも混ぜなくても、クレイの作用だけでも十分すぎるほどです。

 

4.ガーゼやサラシなどの布に、
水で溶いたペースト状のクレイを2センチほどの厚さに塗り、
患部(大腸の近辺)に直接あてて、包帯やサージカルテープなどで固定し、
そのまま90〜120分くらい放置します。

 

 

(頭痛や身体の痛み(筋肉痛、ねんざ、腰痛、生理痛等)、
足のたこ、けいれん、
やけどなどの応急処置にもクレイが役立ちます。
頭痛のある時には、足の裏、額、首の後ろに、
(布にクレイペーストを塗って)
布を当てて放置してください

 

皮膚が弱い方は、
ガーゼなどの薄い布を一枚、
クレイと皮膚との間にはさんでお使いください。

 

 

5. 90〜120分後、
パックが乾燥したら、
粘土をヘラなどで取り除き、

 

取り除いた粘土は、ゴミ袋に入れて捨てます。

 

(あらかじめ、ガーゼを精製水などでしめらせておくと、
さらにクレイの乾燥を遅らせることができます。)

 

 

6.最後に、お肌に残っているクレイを、
お湯で洗い流して終了です。

 

クレイ取扱上の注意

 

(容器について)

 

クレイの粉末を保存する容器は、「ガラス」・「木」・「紙」など、
自然の材質でできたものにしましょう。

 

クレイは、吸収・吸着力がとても高いため、
プラスチックのような人工的な材質の容器で保存していると、
その成分を吸収・吸着してしまいます。

 

粉末を水で戻すときも、木製や陶器製、竹製のスプーンを使いましょう。

 

 

より効果的なクレイパック

大腸の部分だけではなくて、
背中とお腹にクレイパックすると、
デトックス効果が、より早く出ます。

 

 

ポイントは、潰瘍性大腸炎の部分(腸の部分)、
肝臓や腎臓の裏側、
脊柱にクレイを厚めに塗ること。

 

 

洋服やシーツに付かないように、
バスタオルや、(見た目は悪いですが)新聞などを敷いて行いましょう。

 

 

新聞を敷いておくと、そのままポイと捨てれますから便利です。

 

脊柱にクレイを塗ると、
大変気持ちよくて、すぐに寝てしまう人がほとんどです。

 

 

足の裏にもクレイを塗りましょう。
足の裏をクレイパックすると、全身の毒が出ていくのが実感できます。

 

 

体に毒が溜まっている人は、
クレイパックをすると強烈な眠気に襲われますので、
ゆっくりできる休日にやりましょう。

 

ぐっすり眠ると、一気に疲れが取れますよ。

 

 

気持ち良い爽快感!クレイバス

先程「お湯に浸かる」の欄にも書きましたが、
もし、手軽にクレイの効果を実感したいなら、
「クレイバス」がお勧めです。

 

 

大さじ1杯ほどのクレイの粉を、
お風呂のお湯に溶かして浸かりましょう。

 

(循環式のお風呂は、風呂釜を傷めるため、使えません)

 

 

より効果的なのは、
重曹1/2カップ+自然塩1/2カップ+クレイ大さじ1
をお風呂に混ぜて入ること!

 

出た後は少し眠くなるのですが、
眠った後の爽快感がすばらしいです。

関連ページ

注意が必要な有害重金属
注意が必要な有害重金属は 数多くあります。 また、食品にも含まれていますので、 有害重金属を含む食物を摂る時には、 食べ過ぎないように注意が必要です。 ワクチン(予防接種)も、 できれば避けたいものです。 これから、いくつか 有害重金属の紹介をします。
有害重金属の検査
身体にどのくらい有害重金属が溜まっているか検査する方法について
有害重金属の出し方
体調が悪いということは、 体の中に、ほぼ間違いなく、有害重金属がたまっていると思われます。 「どのくらい有害重金属がたまっているかを正確に知りたい」という人は、 有害重金属の検査をしたほうがいいでしょうけれども、 「早く有害重金属を身体から出したい!」と思われた方は、 検査することに時間とお金を使わずに、 今すぐにでも、有害重金属を身体から排出してきましょう
有害重金属の排毒その@
毒物を排出しながら、 腸の壁を集中して癒やす方法=断食です。 最近、女優さんやモデルさん、俳優さんでも 断食をされている方が増えていますね。 2016年には、俳優の榎木孝明さんが 30日間不食生活をされて話題になりました。 私が断食を実行したきっかけは、 仕事に集中できるように、 トイレに行かなくてもすむようにとの思いからです。
断食の10の効果!
断食には、大まかに10個の効能があります。 1.治癒効果 2.病気を早く治す 3.有害物質の排出 4.抵抗力が強くなる 5.アレルギーが改善する 6.血液がさらさらになる 7.美しくなる 8.肺が綺麗になり、呼吸が深くなる 9.五感が鋭くなる 10.精神が安定する の10個です。 少し詳しく説明しますね。
解毒しながら腸の壁を癒やす方法
断食には、半日断食、1日断食、3日断食(本断食)などがありますが、 わたしが実践した断食は、半日ジュース断食です。 朝食を、人参りんごジュースに代えるだけの カンタンな断食です。 仕事をしていたり、学校に行っていたりなど、 断食しやすい時間は、それぞれ違いますので、 朝、昼、晩のうち、あなたの一番やりやすい時に断食して、 人参りんごジュースを飲みましょう。
人参りんごジュースの効能
実は、人参りんごジュースには、 驚くべきパワーが秘められているのです! 人参りんごジュースの効果・効能について、 にんじんとりんごの効能から考えてみましょう。
人参ジュース断食に挑戦!
人参りんごジュースを使った半日断食は、 非常にカンタンで、朝ごはんを人参リンゴジュースに代えるだけです。 ここでは、半日断食、1日断食、復食、断食の注意点について詳しく解説します。
人参りんごジュースの美味しい飲み方
人参りんごジュースを美味しく飲むために一番大切なことは、 空腹のとき飲むことです。 空腹時に、搾りたて(作りたて)を ひと口ずつ、 ゆっくり噛むようにして、味わっていただきましょう。
人参りんごジュース体験談
ここからは、私の体験談です。 わたしが「人参りんごジュース断食」を始めたのは、 就職して、1人暮らしをしていた頃でした。 1人暮らしの家だったので、 家には、ジューサーもミキサーもありませんでした。
有害重金属の排毒そのA
体から有害重金属を出す方法、 2つ目は、「クロレラ&スピルリナを食べる!」です。 クロレラやスピルリナは、海藻の一種です。 クロレラには、βカロチン、カリウム、リン、ビオチン、マグネシウム、ビタミンB複合体や、数種類のアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。 水銀、鉛、カドミウム、ウランなどの毒素を包み、体が再吸収しないように保つ能力も実証されています。 真のスーパーフードですね。 定期的にクロレラを摂取することで、 重金属が体に蓄積することを防ぐことができます。
有害重金属の排毒そのB
有害重金属を出す方法には、 「ゆっくりとお湯に浸かって汗をかく」という方法もあります。 通常、体内に入った有害重金属は、汗や尿、便と一緒に外に出されます。 尿、便と一緒に排出するためには、 Aのスピルリナ&クロレラを飲めばいいです。 ですが、尿や便からだけではなく、汗から排出することも大事です。
有害重金属の排毒そのD
有害物質を排泄する方法には、 他にも、砂に体を埋める「砂療法」や「酵素風呂」、「よもぎ蒸し」など、様々な方法があります。