人参りんごジュースの効能

人参りんごジュースの驚くべきパワーとは!?

 

あなたは、
人参りんごジュースを飲んだことはありますか?

 

 

 

人参って苦いイメージもありますが、
とっても美味しいジュースですよ。

 

そして・・ただ美味しいだけではなく、
人参りんごジュースには、
驚くべきパワーが秘められているのです!

 

人参りんごジュースの効果・効能について、
にんじんとりんごの効能から考えてみましょう。

 

 

 

 

人参の効能

にんじんって赤いですね、

 

あの赤い色の元は、
「βカロチン」と「リコピン」です。

 

 

実は人参には、「βカロチン」と「リコピン」、
「各種ミネラル」がたっぷり含まれているのです。

 

 

 

人参にたっぷり含まれている、
「ベータ(β)カロチン」と「リコピン」「ミネラル」には、
たくさんの効果、効能がありますので、
ここでご紹介させてください。

にんじんにたっぷり含まれている、βカロチンの効果

・抗酸化作用

 

・活性酸素の働きを抑制してくれるため、
肌のしみやしわを防止したり、
動脈硬化などの、大きな病気の予防や改善などに効果があります。

 

・免疫力アップ

 

・抗がん作用

 

βカロテンには、癌の改善・予防効果があります。

 

人参ジュースを飲んで、癌を治療する方法もあります。

 

 

・粘膜や皮膚を健康に保つ

 

腸の粘膜を健康に保つ効果も期待できますね♪

 

ちなみに、にんじんは、色が濃いほどβカロチンが多く含まれていますので、
「色の濃い人参」を選ぶといいですよ。

人参にたっぷり含まれている、ビタミン&ミネラルの効果効能

人参には、ビタミンA以外にも、
たくさんのビタミンとミネラルが含まれています。

 

 

ビタミンB群、ビタミンC、D、カルシウムやマグネシウムなどです。

 

これらのビタミンとミネラルには、
体内の毒素を排出する効果があります。

 

 

人参ジュースを飲むと、
大量のビタミンとミネラルを摂取することができるので、
栄養不足や栄養の偏りも解消
することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にんじんにの整腸作用

人参ジュースには、食物繊維も大量に含まれています。

 

食物繊維は、腸内で余分な脂肪分や毒素、水分を吸収して
便のかさを増やす効果
があります。

 

人参ジュースを飲むと、体内の毒素の排出ができるのです。

 

 

ただ、にんじんに含まれる不水溶性食物繊維は、
腸に負担をかけることもある
ので、

 

ガーゼで絞るか、茶こしでこして、
不水溶性食物繊維を取り除いてから飲む方がよいでしょう。

 

ジューサーを使うと、もっと簡単ですね。

 

野菜!果物の栄養が丸ごと取れる!低速回転ジューサー



 

 

また、人参には「乳酸菌発育因子」という、
乳酸菌が成長していくために必要な成分を含まれています。

 

 

「乳酸菌を発育させる成分」と、
「乳酸菌のエサとなる食物繊維を含んでいる」ため、
人参ジュースには整腸作用があると言われているのです。

人参に含まれる、リコピンの効果

人参には、リコピンも豊富に含まれています。

 

 

リコピンには、強力な抗酸化力があり、
血糖値を下げる、動脈硬化の予防、ガン予防、
喘息の改善、美白効果などがある
と言われています。

 

 

リコピンのガン予防効果は、
肺ガンや前立腺ガンで有効性が示されています。

 

 

他にも、にんじんにはカラダを温める効果もあり、
冷え性改善にも役立つと言われています。

 

 

 

りんごの効能

りんごには、りんご酸とクエン酸が豊富に含まれ、
ポリフェノール(アントシアニン・カテキン)も、
皮の近くに、たくさん含まれています。

 

 

【リンゴポリフェノールの効果】

 

リンゴポリフェノールには、抗酸化作用がありますので、
体の老化を防止
してくれます。

 

また、メラニン色素の生成を抑制し、
紫外線をカットしてくれますので、
美白効果もあります。

 

 

【アップルペクチン】

 

アップルペクチンは、
下痢に効果的です!

 

りんごには、「ペクチン」が含まれています。

 

ペクチンとは、水溶性の食物繊維の一種で、
りんごに含まれているペクチンは、
「アップルペクチン」と呼ばれています。

 

 

チェルノブイリ&福島の原発事故後に、
「アップルペクチンは、体内のセシウムの排出に役立つ」と、
一躍話題になりましたね。

 

 

アップルペクチンは、
腸内の善玉菌【乳酸菌】を増やして、
腸の調子を整えたり、
腸の中の有害物質を吸着して、
体の外に排出してくれます。

 

また、「ペクチン」は、
便の水っぽさを固める働きもありますので、
下痢に良い
と言われています。

 

 

 

 

りんごには他にも、

 

・生活習慣病(特に高血圧)&老化の予防

 

・コレステロール低下

 

・疲労回復

 

・精神安定

 

などの効果があると言われています。

 

では、素晴らしい効能を持つ「にんじん」と「りんご」を

 

足すとどうなるのでしょうか?

にんじん+りんご=最強ジュース?

今まで見てきた通り、
にんじんとりんごには、それぞれ素晴らしい効能があります!

 

すばらしい効能を持つ、
人参とりんごを組み合わせた「人参りんごジュース」には、

 

「人間のカラダに必要なビタミンとミネラルが
すべて含まれている」

 

と言われるほど、
豊富なビタミンやミネラルが含まれています。

 

高い抗酸化作用があり、
からだの細胞の老化を防ぎ、
若々しく保ってくれる
のです。

 

次のページには、人参ジュース断食の方法を詳しく書いていますので、
一緒に実践してみましょう。

 

関連ページ

注意が必要な有害重金属
注意が必要な有害重金属は 数多くあります。 また、食品にも含まれていますので、 有害重金属を含む食物を摂る時には、 食べ過ぎないように注意が必要です。 ワクチン(予防接種)も、 できれば避けたいものです。 これから、いくつか 有害重金属の紹介をします。
有害重金属の検査
身体にどのくらい有害重金属が溜まっているか検査する方法について
有害重金属の出し方
体調が悪いということは、 体の中に、ほぼ間違いなく、有害重金属がたまっていると思われます。 「どのくらい有害重金属がたまっているかを正確に知りたい」という人は、 有害重金属の検査をしたほうがいいでしょうけれども、 「早く有害重金属を身体から出したい!」と思われた方は、 検査することに時間とお金を使わずに、 今すぐにでも、有害重金属を身体から排出してきましょう
有害重金属の排毒その@
毒物を排出しながら、 腸の壁を集中して癒やす方法=断食です。 最近、女優さんやモデルさん、俳優さんでも 断食をされている方が増えていますね。 2016年には、俳優の榎木孝明さんが 30日間不食生活をされて話題になりました。 私が断食を実行したきっかけは、 仕事に集中できるように、 トイレに行かなくてもすむようにとの思いからです。
断食の10の効果!
断食には、大まかに10個の効能があります。 1.治癒効果 2.病気を早く治す 3.有害物質の排出 4.抵抗力が強くなる 5.アレルギーが改善する 6.血液がさらさらになる 7.美しくなる 8.肺が綺麗になり、呼吸が深くなる 9.五感が鋭くなる 10.精神が安定する の10個です。 少し詳しく説明しますね。
解毒しながら腸の壁を癒やす方法
断食には、半日断食、1日断食、3日断食(本断食)などがありますが、 わたしが実践した断食は、半日ジュース断食です。 朝食を、人参りんごジュースに代えるだけの カンタンな断食です。 仕事をしていたり、学校に行っていたりなど、 断食しやすい時間は、それぞれ違いますので、 朝、昼、晩のうち、あなたの一番やりやすい時に断食して、 人参りんごジュースを飲みましょう。
人参ジュース断食に挑戦!
人参りんごジュースを使った半日断食は、 非常にカンタンで、朝ごはんを人参リンゴジュースに代えるだけです。 ここでは、半日断食、1日断食、復食、断食の注意点について詳しく解説します。
人参りんごジュースの美味しい飲み方
人参りんごジュースを美味しく飲むために一番大切なことは、 空腹のとき飲むことです。 空腹時に、搾りたて(作りたて)を ひと口ずつ、 ゆっくり噛むようにして、味わっていただきましょう。
人参りんごジュース体験談
ここからは、私の体験談です。 わたしが「人参りんごジュース断食」を始めたのは、 就職して、1人暮らしをしていた頃でした。 1人暮らしの家だったので、 家には、ジューサーもミキサーもありませんでした。
有害重金属の排毒そのA
体から有害重金属を出す方法、 2つ目は、「クロレラ&スピルリナを食べる!」です。 クロレラやスピルリナは、海藻の一種です。 クロレラには、βカロチン、カリウム、リン、ビオチン、マグネシウム、ビタミンB複合体や、数種類のアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。 水銀、鉛、カドミウム、ウランなどの毒素を包み、体が再吸収しないように保つ能力も実証されています。 真のスーパーフードですね。 定期的にクロレラを摂取することで、 重金属が体に蓄積することを防ぐことができます。
有害重金属の排毒そのB
有害重金属を出す方法には、 「ゆっくりとお湯に浸かって汗をかく」という方法もあります。 通常、体内に入った有害重金属は、汗や尿、便と一緒に外に出されます。 尿、便と一緒に排出するためには、 Aのスピルリナ&クロレラを飲めばいいです。 ですが、尿や便からだけではなく、汗から排出することも大事です。
有害重金属の排毒そのC
すぐにトイレに行きたくなる方、 お風呂にそんなに長く浸かれないという方は、 クレイパックで毒素を出していきましょう。 クレイパックとは、クレイ(粘土の粉)を水で溶いたペーストを、 患部に塗って、毒素を出す方法です。 クレイパックは、吸収・吸着力が本当に高く、 お肌や毛穴の汚れをどんどん吸い取る力があります。
有害重金属の排毒そのD
有害物質を排泄する方法には、 他にも、砂に体を埋める「砂療法」や「酵素風呂」、「よもぎ蒸し」など、様々な方法があります。